花粉症対策

気道の炎症や粘膜の亢進は、ヒスタミンやロイコトリエン、組織障害性物質などが好酸球に活性化されます。 IL5やB細胞を活性化するIL4によりIgEが分泌され肥満細胞も好酸球を活性化してアレルギー反応がおきます。 そこで抗ロ […]

  • 投稿日:2019.2.21

口周囲炎

80歳の女性が、9月頃から口周囲炎の症状が出るとのことで来院。 いとうファミリークリニックに来た時には、すでに発症から2か月が経過しています。 約1週間後に再度、来院で症状が消えています。 いとうファミリークリニックのホ […]

  • 投稿日:2018.12.10

胆石

超音波で見つけられたものです。 4名の胆石です。同じものはどれもありません。 急性胆嚢炎 痛いです。 US=超音波検査(ultrasonography, US echo) 人間が聴くことのできない高い周波数の音を体の外か […]

  • 投稿日:2018.12.08

その抗生剤必要ですか?

抗菌薬(抗生物質)が必要な上気道炎(風邪)の臨床所見   高熱の持続(3日以上) 膿性の喀痰、鼻汁 扁桃腫大と膿栓・白苔 中耳炎・副鼻腔炎の合併 強い炎症反応(WBC増加、CRP高値) ハイリスク患者(基礎疾患 […]

  • 投稿日:2018.5.31

回想法で認知機能の改善も期待

過去を語ることで精神が安定し、認知機能の改善も期待できる心理療法です 回想法は1960年代にアメリカの精神科医、ロバート・バトラー氏が提唱した心理療法です。 過去の懐かしい思い出を語り合ったり、誰かに話したりすることで脳 […]

  • 投稿日:2018.4.06

心不全の症状

心不全の種類や程度がさまざまなように、その症状も実に多様です。 次に説明する症状が、心不全の患者さんすべてに認められるわけではありませんし、そうした症状があるからといって、心臓が悪いと即断もできません。 異なる原因で同じ […]

  • 投稿日:2018.3.06

胃癌の症状は?

胃がんは、早い段階で自覚症状が出ることは少なく、かなり進行しても無症状の場合があります。 代表的な症状は、胃の痛み・不快感・違和感、胸やけ、吐き気、食欲不振などがありますが、これらは胃がん特有の症状ではなく、胃炎や胃潰瘍 […]

  • 投稿日:2018.2.27

大腸ポリープ

ポリープが発見されたら、それが放置してよいもの(非腫瘍性)か、治療する必要があるもの(腺腫など)かを確認します。 表面の構造がわかりやすくなる特殊な光を当てる内視鏡で病変を拡大して観察する方法が用いられることもあります。 […]

  • 投稿日:2018.2.24

家庭内感染(インフルエンザ)

今年は家族内感染が多く見られます。 B型が多いです。昨日の休日診療で120名の患者さんの内102名がインフルエンザでした。   家族がインフルエンザになったときの対処法1:個室にする 家族がインフルエンザになっ […]

  • 投稿日:2018.1.22

インフルエンザとインフルエンサー

インフルエンザ(influenza)は、インフルエンザウイルスを病原とする気道感染症であるが、「一般のかぜ症候群」とは分けて考えるべき「重くなりやすい疾患」である。 流行が周期的に現われてくるところから、16世紀のイタリ […]

  • 投稿日:2018.1.16