LDLとHDLとは 動脈硬化症とともに

LDLコレステロール (悪玉コレステロール) 血管や組織に運ばれる途中のコレステロールであり、この値が高いと動脈硬化が進みやすくなります。 健康な方のLDLコレステロール値は140mg/dL未満で、140mg/dL以上に […]

  • 投稿日:2018.3.09

生活習慣病と成人病

成人病 「がん」、「心臓病」、「脳卒中」…こわい病気、かつて「成人病」と呼ばれた病気の代表としてみなさんよくご存知だと思います。 現在では「糖尿病」、「高血圧症」、「動脈硬化」などとあわせ、中年や高齢者といった年配の方だ […]

  • 投稿日:2018.2.22

ピロリ菌と胃がん

ピロリ菌には多くの場合、子供の頃に感染すると言われています。 ピロリ菌に感染すると、胃に炎症を起こすことが確認されていますが、ほとんどの人は自覚症状はありません。 ピロリ菌が胃の粘膜に感染すると炎症が起こります。感染が長 […]

  • 投稿日:2018.2.10

水いぼ

~水いぼってどんな病気?水いぼってどうやって感染するの?~ 水いぼは伝染性軟属腫ウイルスが皮膚の小さな傷や毛穴から入り込み、皮膚の細胞に感染します。 その細胞の中でウイルスが増えた結果、いぼとなって皮膚に出現します。 潜 […]

  • 投稿日:2018.2.08

腸内細菌?

腸内細菌(ちょうないさいきん)とは、ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のこと。ヒトでは約3万種類[1]、100兆[2]-1000兆[1]個が生息し、1.5kg-2kgの重量になる[1]。 ヒトの場合、腸内細菌には主に […]

  • 投稿日:2018.2.06

高血圧って知ってますか?

高血圧の診断基準 日本高血圧学会の「高血圧治療ガイドライン」が新しくなりました。自分の血圧がどのレベルかを知っておきましょう。 成人における血圧値の分類(mmHg) 分類 収縮期血圧(最高血圧)  拡張期血圧(最低血圧) […]

  • 投稿日:2018.2.02

こだわりを捨てよう。

意外と使える握力計。頸椎損傷の有無などがわかる。 健康管理のコツは、無頓着でもこだわりでもなく、正しい知識で、ほどほどに行動すること。

  • 投稿日:2011.11.18

お子様の風邪のときの留意点。

水分を少しずつ取らせてください。経口補水液(OS-1:大塚製薬)がよいと思います。 消化の良いものを食べさせてあげてください。 うどん、おかゆなど。 ただし38℃以上では、食べたものが消化しきれず 吐いてしまうことがあり […]

  • 投稿日:2011.10.25

母乳、おっぱいについて

お母さんにとっての利益(母乳) 骨がもろくなりにくい。 卵巣がんや閉経前の乳がんになりにくい。 出産前の体重に戻りやすい。 人工乳を作る時間、費用が要らない。 社会にとっての利益 医療費が減る。 環境にやさしい。 子供が […]

  • 投稿日:2011.4.04